人気のステンレスキッチンの選び方を教えます!

最新のおしゃれステンレスキッチンを知りたい人のためのHP

システムキッチンの流行

システムキッチンにおいて日本と海外での大きな違いは、まず大きさではないでしょうか?海外ではLDKが広く、キッチンも独立したものよりもアイランドキッチンやペニンシュラキッチンが好まれる傾向があります。

日本においても、近年のリノベーションブームで、広いスペースでのLDKが注目されるようになってきました。大きさの違いはあるとしても、海外の流行は日本にも影響をもたらすことは間違いないです。

近年、オールステンレスキッチンは海外でも人気があり、注目されています。とはいえ、人工大理石やウッド調、石目模様などのキッチンは定番で人気が高いということは忘れてはなりません。その中で、シンプルでシャープな印象のオールステンレスキッチンが世界的に注目されていることも事実です。

海外メーカーのオールステンレスキッチン

オールステンレスキッチンは、特にドイツのメーカー、ツァイコ、ポーゲンポール、アルノの人気が高いようです。ツァイコは重厚感と共に、ステンレスの色に艶があり、遠目で見ても高級感があるということで定評があります。

実際に見ていただくと分かると思うのですが、ステンレスの輸入機器は通常のキッチンよりも高級なものが多く、見た目もスタイリッシュです。富裕層の方が好んで買われる印象ですが、上記のようなオーダーキッチンを扱っている会社に頼めば比較的お得な金額になることもありますので、検討しているk他派一度ご相談されると良いかと思います。

ポーゲンポールは5角形のキッチンカウンターで有名ですが、こちらもオールステンレスキッチンを手掛けています。アルノはドイツ国内のシステムキッチンシェア第一位で、かわいらしさを残したデザインが人気のメーカーです。こちらのオールステンレスキッチンも人気があります。

ステンレスは丈夫で耐久性もあるので、人気が高まっていますが、シャープな印象と共に、冷たい印象もあるので、好みは分かれるところです。しかし、世界的に見てもオールステンレスキッチンの人気は上昇傾向にあるといっても過言ではないでしょう。

投稿日:2017年9月11日 更新日:

執筆者: